MNI to Talairach 座標変換

MNIからTalairachへの座標変換

Brettの方法で変換する場合、
=0.999*A1
=IF(C1<0,0.9688*B1+0.042*C1,0.9688*B1+0.046*C1)
=IF(C1<0,-0.0485*B1+0.839*C1,-0.0485*B1+0.9189*C1)
上記数式部分をそのままコピーして上から順にExcelシートのD1,E1,F1セルにそれぞれ貼り付ける。
次に変換したいMNI座標を手元に置いて、A1にX、B1にY、C1にZ座標をそれぞれ入力すると、横にTalairachでの座標が出てくる。

あとはA,B,C列のデータを変換したい座標セットの数だけ下に伸ばしていき、D1,E1,G1をコピペで下まで伸ばしていけばすべて一発で変換される。


Brettの方法(mni2tal)を使っているのはT2Tconverter
http://wwwneuro03.uni-muenster.de/ger/t2tconv/conv3d.html
ただし、その他の座標変換方法もあるので注意が必要。
やり方によって微妙に座標が変わってくる。

BrainMap提供のGingerALE(MRIメタ分析用のソフト)では最近Brettの方法を使うのをやめて
icbm2talという別の方法にしたらしい。
http://www.brainmap.org/ (GingerALEのサイト)
その理論的背景はLancasterという研究者によるもの
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/hbm.20345/full
目を通したところでは以前の変換方法よりもこの方法のほうが、変換後の座標の解剖学的な位置の当てはまりがよいよーということらしい。
その後の検証論文も追加で出ているようだ。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20197097

【追加】
Lancasterの方法でMNIからTalairachに座標変換する場合
=0.9254*A1+0.0024*B1-0.0118*C1-1.0207
=-0.0048*A1+0.9316*B1-0.0871*C1-1.7667
=0.0152*A1+0.0883*B1+0.8924*C1+4.0926
上記数式を上から順にExcelシートのD1,E1,F1に貼って後はBrettのときと一緒
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.