MNI to Talairach 座標変換

MNIからTalairachへの座標変換

Brettの方法で変換する場合、
=0.999*A1
=IF(C1<0,0.9688*B1+0.042*C1,0.9688*B1+0.046*C1)
=IF(C1<0,-0.0485*B1+0.839*C1,-0.0485*B1+0.9189*C1)
上記数式部分をそのままコピーして上から順にExcelシートのD1,E1,F1セルにそれぞれ貼り付ける。
次に変換したいMNI座標を手元に置いて、A1にX、B1にY、C1にZ座標をそれぞれ入力すると、横にTalairachでの座標が出てくる。

あとはA,B,C列のデータを変換したい座標セットの数だけ下に伸ばしていき、D1,E1,G1をコピペで下まで伸ばしていけばすべて一発で変換される。


Brettの方法(mni2tal)を使っているのはT2Tconverter
http://wwwneuro03.uni-muenster.de/ger/t2tconv/conv3d.html
ただし、その他の座標変換方法もあるので注意が必要。
やり方によって微妙に座標が変わってくる。

BrainMap提供のGingerALE(MRIメタ分析用のソフト)では最近Brettの方法を使うのをやめて
icbm2talという別の方法にしたらしい。
http://www.brainmap.org/ (GingerALEのサイト)
その理論的背景はLancasterという研究者によるもの
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/hbm.20345/full
目を通したところでは以前の変換方法よりもこの方法のほうが、変換後の座標の解剖学的な位置の当てはまりがよいよーということらしい。
その後の検証論文も追加で出ているようだ。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20197097

【追加】
Lancasterの方法でMNIからTalairachに座標変換する場合
=0.9254*A1+0.0024*B1-0.0118*C1-1.0207
=-0.0048*A1+0.9316*B1-0.0871*C1-1.7667
=0.0152*A1+0.0883*B1+0.8924*C1+4.0926
上記数式を上から順にExcelシートのD1,E1,F1に貼って後はBrettのときと一緒

Post a comment

Private comment

Comment is pending approval.

Comment is pending blog author's approval.

Comment is pending approval.

Comment is pending blog author's approval.

Comment is pending approval.

Comment is pending blog author's approval.

Comment is pending approval.

Comment is pending blog author's approval.

Comment is pending approval.

Comment is pending blog author's approval.
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.